Return to site

ゼツメツキグシュノオト・・・

6月23日京都・法然院にて  やっぱり三やな・・・

6月23日(土) 京都・法然院で

感性と共感の環境学「ゼツメツキグシュノオト」を聴きませんか?

というイベントへ

「ゼツメツキグシュノオト」の

作曲者 春畑セロリ先生  ピアニスト 内藤晃さん  絵と文 音の台所(茂木淳子さん)

まぁ~3人お揃いやわ!

総合地球環境科学研究所 教授の阿部先生 なんかええ味してはった・・・

法然院の住職さま ええ声して、短くええ話さすが・・・(実は法話聴くの好き・・・)

フィールドソサエティのひさやまさん

あら?ここでも3人や

最初のコンサート  ピアニスト 語り  作曲家  あら? 3人や

サウンドスケープ 法然院にお住まいの生き物さん 法然院に来たヒト科 そして木々たち

あら?また3や 

  

CD 絵本 楽譜  あら?3や  ピアノも3本足やし 三全音もやな

対談・・・阿部先生とセロリ先生と変わるがわるゲストのお話  またまた3や

三位一体(これはキリスト教やった)三身即一(これは仏教)

3人よれば文殊の知恵  3本の矢  色々ありますが

3というのは不思議な固まる力があるんとちゃうやろか?と思います。

今回ほど、3のパワーが感じられるところってないなぁ~と思いました。

この世の中にいらんもんは、生きてるもんを脅かすもん以外ないと思う・・・

生命を大事に紡いでいきたい・・・そう思うコンサートでした。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly