Return to site

技を磨く・・・

どんな仕事でも技っていうのはあると思ってるんだけど・・・

それをどう磨くかによって、すごい差が出ると思う。

以前から販売の仕事をやってたって言うてますが、

やり出したらほんまに楽しい仕事なんですわ。

磨けば磨くほど、結果が出るんやから。

磨き甲斐があります。

磨き方はシンプル・・・

販売が上手くいった時、アカンかった時の会話をひたすら思い出して

分かれ道を見つける。

どのタイミングがアカンか良いに繋がるか?

それはお客さんのタイプによるのんか?

自分の気持ちにもよるのんか?

そしたら、なんか見つかるもんがある。

明確なこれや!がある。

「今日のお客さんは買う気がなかった」これを言い訳にしたら

アカン。

気がないのは、当たり前。

それは今のピアノレッスンでもそう。

「○○ちゃん忙しくなったからなぁ」

辞めるの当たり前 ちゃうわ!

「○○ちゃん、ここまで通うの遠かったから」

始めっからわかってることや!

「○○ちゃんはピアノ持ってないから」

ない事を楽しもうよ! 欲しいという気を育てりゃしまいの話

「○○ちゃんは練習せえへんから」

したい気持ちを育ててないんやん。

これはいつも自分に対して投げかけている言葉

向こうに言い訳持っていったら何にも始まらん

 

ここ数年はレッスンを録画してチェックしてる。

技を磨くって言うのは、そう言う事ちゃうかな

まだまだな部分を沢山見つけて、ひたすら磨く

 

でも底の部分で、しっかり自分に自信を持つ事も大事やと思う。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly