Return to site

あんときがあるから・・・

10月3日 福田りえ先生の講座を主催させて頂きます

今から25年ほど前

大手ピアノ教室を転々と変わって来た

男の子

中西先生しか無理やと思います・・・

言うて大人のクラスに入って来てくれた男の子

自閉症と聞いたけど、その当時あまり

知識もなかったので、紀ノ国屋書店で立ち読み

目も合わせてくれなかったし

お話もしてくれなかったし

でも決められた曜日、時間にぴたりと来てくれて

耳で覚えたメロディに私が伴奏をつける

30分でぴたりと終わって

そのままバイバイ

そんなレッスンが10年・・・

いくつかの病気があって、手術とか乗り越えて

そしたら又来てくれて

そんなある日

急に持病の心臓発作がおきて

緊急入院・・・

連絡して頂いたとき

「○○が先生に会いたいって言うてます」

「えっ!!」

そういう気持ち持っててくれてたんや〜!!

嬉しいな・・・

病院のベッドで

いっぱいチューブがある状態やったけど

手だけが動いてた・・・

「○○くん、きたで。一緒に弾きたい曲あるんか?

一緒に又やろうや!又来るわな」

っていうて・・・

そのままずっとのバイバイになっちゃいました。

なんかもっと出来たことあったかもしれへんなぁ〜

と思いながらも

最後に呼んでくれた事が私にとっての唯一の救いでした。

お家ではお話も出来てたようで、

ピアノへ行く日をそれはそれは楽しみにしてました。

先生のことは大好きやったと思います。

自分の好きな物の中に、先生の書いた楽譜とか

先生がくれたメモとかを入れてましたから。

とお母さんがお話してくれました。

今みたいに色々学ぶ機会があればなぁと思う今日この頃です。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly