Return to site

ピアノレッスンを通して伝える事

いつも思いますけど

ピアノっていう習い事は

生徒さんとのお付き合いがとっても長いです。

ピアノが上手になる前の背景をしっかり作らなあかんのちゃうかな・・・っていつも思います。

私はたまたまピアノを教えてるだけなんですわ、ピアノは単なる入口に過ぎないというか・・・

要はなんでも楽しむ気持ちがあって、どんなもんにも興味を持って

何でもやりたい気持ちがあって、失敗を恐れず、急に振られてもそれに応えることが出来る

そんなん育てられるのってピアノしかないんちゃう?って思う

せやから発表会の時にもヘタにリハーサルせえへんで

一発本番!ホンマに人生にリハーサルないからね

急に仕事も振るよ。 決められた事だけ出来てもしゃあないからね。

そうしてたら・・・やる気がムクムク出てきて「自分からなんでもやる」人に

なるんとちゃうかなぁ

そうしたらピアノも上手になるんとちゃう?やろか

「ピアノが上手くなる」のは生徒さんが自分で向かっていくもんやとおもう

「ピアノを上手くさせる」事は出来ないって思うねんけど

だって自分の気持ちを表現したり、自分がこう弾きたいって思わな

聴いてる人は「わ~上手いなぁ」って思わへんのちゃうかな

生徒さん一人ひとりが今の環境でどれだけ自分の音楽を創ることが出来るのかを

お手伝いするのが私の仕事かな?って思ってるから

教室に通いたいとおっしゃる生徒さんの環境にあまり拘らないんだよなぁ

そこはあまり問題がないと思うんだけど・・・

肝心なのは自分がそれにどう挑むかだけなんだよね

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly