Return to site

どうすれば〇〇〇くれはんねんやろ?

高校生の時はそんなんばっかり考えてた・・・

正解は

「どうすれば買ってくれはんねんやろ?」

でした。

高校生からずっとやっていた服飾販売のバイト

お客さまへの最初の声かけから、洋服を勧めるまでのアプローチなど色々

でも一番大切なのは最初の第一声「いらっしゃいませ」

次の言葉でほぼ決まる。

その時どんな言葉を言うかで「販売員」としてのセンスとかスキルがわかるなぁ

 

どんな言葉かけかって? それはナイショ~

実際お店に入って体験してみて下さい~

お客様一人ひとり

纏っているオーラがある・・・人を近づけたくないオーラをぷんぷん発している人もいるし

大抵はフレンドリーでない人が多い。 売りつけられる!!と警戒する人もいてるし

レジの向こう側の人に対してエラそうに言ったり、態度したりする人多いもん。

そんな中いかに警戒心を解いて、信頼してもらって買ってもらうか?

この事にずっとどうしたら良いか考えた・・・(こんなん考えるの好き)

色々な経験している内に気が付いた・・・

わたしの中の人を見る目を変えたら良いねん。

色んな事考えやんと、その人のまま自分が受け入れるようにしたら

良いのとちゃうかなぁ~って

 

だって!私も含めてみんな色んな顔を持っているでしょ?

その中から「穏やかなラクでいれる顔」を向いて欲しいなぁ~って思ってる。

それと、自分の中で勝手に相手の事を想像しない。

「こんな人違うかぁ~」と思わない。

自分のイメージに囚われてしまったら・・・ほんとの姿が入りにくいやん

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly