Return to site

徒然なるままに・・・

あんまり徒然でもないんだけど・・・

実はあんまり徒然でもないのだが・・・

レッスン始めてから30年ほどになりますが

いつも頭に置いているのは「私が伝えられる事は何か?」です。

私自身、

小さいころの思い出は厳しいレッスンや

小学3年生頃から大学の先生に師事してのレッスンと

家の先生とのダブルレッスン・・・

沢山の宿題に課題・・・

楽しいとか関係なく自分からのやる気なんか引き出される暇もなく

まぁ~でもしっかりとされていた方もいるので

本人次第なんでしょうよ

いま確実にその事が役に立っているし、

活かされているとも思う。

じゃぁ~あんなに厳しかったり、課題山積みが良いのか?というと

ん~どうだろ?

本人が精神的に乗り越える壁が多いような気がする。

偶々私はあまりにも無神経で厚かましく、

ダメージも少なかっただけちゃうかな・・・

大人のレッスンを始めて・・・

一番よく聴く言葉

「レッスン楽しくなかった」

「今から思えば、先生の一方的な自己満足に過ぎないレッスン」

「音楽の色々な楽しみを教えて欲しかった」

「こうしなさい、こういう弾き方をしなさい。説明もなく

 断言するのはどうかと思う。」

「この次はこれって私はこれをやってきたって言われても・・・

 結局自分が踏襲してきたものをやっているだけでしょ?」

「音楽のなんたるかを伝えてませんよね」

「これカンタンにして欲しい~って言ったら

 先生は出来ないし、する気もありません

 あくまでもオリジナルでって結局出来ない事の正当化ですよね」

音楽ってもっと楽しいと思ったのに・・・

世界が狭くなったように感じて辞めた

子どもの時を振り返ってみんなそういう分析をするのだ・・・

じゃぁ・・・私は・・・

何を伝える? 何が出来るかしら?

まぁ~多少というかかなり型破りではあるけど

自分にしか出来ない事をやりたいとおもってる・・・

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly