Return to site

音楽教室を考える一日へ

11月3日に開催された

こちらのイベントへパネラーとして参加してきました。

5人のピアノ教室を運営してはる先生方

振り幅が大きすぎて、興味深いものがありました。

でもね、一つ共通しているのは、「私はこうする」がはっきりしているところ

私もそうやもん!

羨ましいとか・・・思わへん

それ私も! って・・・まぁあんまり思わんなぁ

なんでも柔軟に受け入れるって言うのとは又ちゃうねん。

「私はこれや」は必要やと思う。

その上で、自分のしたい事は自由に選択する。

自分の器量も分もわかってやんのが1番ちゃうやろか?

無限の可能性とか、まだ見たことのない自分とか

殻を破るとか、自分の中にしか自分はないからね。

教室を運営する事もそうや。

先ずは確実に丁寧にしっかりと1人ずつに向き合う。

正しい知識を、目の前の生徒さんが理解しやすいように

一つおんなじところに積み重ねていかんと高くならへんから。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly